» インテリアのブログ記事

夏が近づくと、買おうかなあと思うもの。それが玄関網戸です。玄関を開けておくと、不思議なくらい風の通りがよくなります。冷房代を節約する意味でも、あると便利ですね。

玄関網戸は各社が出していますが、おススメはトステムの玄関網戸です。

トステムはそもそも木製建具小売業として始まった会社です。いまではサンウェーブやINAXなどと一緒になり、社名をLIXILと変更しました。

トステムの玄関網戸といえば、「しまえるんですαシリーズ」が有名ですね。

その名の通り、使わない時は本体をはずしてしまえる商品です。これは網戸部分がプリーツ上に折りたたまれているからこそ出来ること。

夜間や使わないシーズンは網戸を折りたたんで縦框(かまち)にそのまま収納、框ごと取り外せます。これで邪魔にならずにスッキリしますね。

また本体を取り外せるので、そのままベランダや庭で網戸部分を水洗いすることができます。わく部分ははずせませんが、玄関ドアにピッタリ付いていますから日常の出入りの邪魔になることはありません。

この便利な玄関網戸、現在はLIXILの公式オンラインショップから購入することができます。

値段は標準サイズの片開き用で41,700円からです。この料金には商品台と基本取付代(諸経費含む)、消費税が含まれています。

これで夏中快適に過ごせると考えたら、決して高すぎる費用でないかもしれませんね。正式な費用は見積もりの後になりますが、一度検討する価値はあるかもしれません。